Contemporary Organic Vol.3

  

behind the eye,

眼のうしろ、

between the ears.

耳のあいだ。

Hidekazu tanaka ×Lyota Yagi

田中秀和  ×  八木良太

2019/10/5(sat)~10/20(sun)

14:00~22:00

火曜日定休

 

behind the eye, between the ears.                           Entrance Fee:¥600-(ほうじ茶 Hot or Ice付)

眼のうしろ、耳のあいだ。                       14:00~22:00      火曜日定休

 

Contemporary Organic Vol.3

“進化するオーガニックライフ”をテーマに、「ART×MUSIC×FOOD」が有機的につながり、

その場を自分らしく生きたいと考える人たちとクリエイトする 『Contemporary Organic』

 

VOL.3 ではメディアアーティストの八木良太と抽象画家の田中秀和による初のふたり展です。 

作品そのもので完結するのではなく「鑑賞者の眼や耳からインプットされて脳内で立ち上がる

何かを表現している」をコンセプトに様々な手法で抽象化する、ふたり。

 

無機質と有機質の融合点へ。

音と時間の粒子を包括した異次元空間のような今回の展示では、日常では感じられない感覚が

覚醒する予感がしてならないのです。

ふたりによるユニークな手法の不思議融合空間をぜひ体感してください。

 

5 日のオープニングパーティーでは、アートディレクターの金島隆弘氏を迎えたトークショウや 東西の音楽家や DJ が作品にインスパイアされた音楽で初日を祝わせていただきます。
19 日はアンダーグランドパーティーシーンの強者を迎えたサウンドパーティ。
VJ には作家の田中秀和が。両日、スペシャルなサウンドシステムになっております。

 

EDGE の装花で有機的に彩られたキッチンでは、ヴィーガンフードのメニューやスイーツ。 期間中はテイクアウトのヴィーガン焼き菓子もございます。 

秋の夜長にみなさまとお会いできることを心待ちにしております。
                                                               

田中 秀和 –

1979年生まれ 京都在住

私は、即興的でリズミカルな視覚的動性を特徴とする画面構成を追求している。それは、抽象表現の難解さを越えて思考や身体の意識に触れる一つの手段だと考えている。近年の作品は、絵画作品を成立させる重要な要素に「音楽的な時間」を設定し、いちど描いた線や形などをサンプリング、新作や元の画面にプレイバック、さらにそれらをフィードバック、ループさせ、絵とその空間に「重層」的な時間を構築する試みだと言える。無意識を意識的に構成し、偶然を必然の要素として繰り返すことで、独自の抽象言語を獲得している。

http://tanakahidekazu.com/

 

 

– 八木 良太 –

1980 年生まれ 京都在住

見たいものしか見ない・聞きたいことしか聞かないといった、我々の制限的な知覚システムあるいは態度に対する批判的思考をベースに作品制作を行う。既製品を用いて作品を構成し、その現れによって人間の知覚やそれを利用した工学的システムを浮かび上がらせるような作品を発表している。音響作品をはじめとして、オブジェや映像、インスタレーションからインタラクティブな作品など、表現手法は多岐にわたる。

https://www.lyt.jp/

 

 

10/05 (sat)   18:00~24:00

Opening Event

Entrance Fee¥1800-

– Talk Session –      18:30~(約1時間)

・金島 隆宏 × 田中 秀和 × 八木 良太

・Talk Session Guest   金島 隆弘

アートプロデューサー/芸術学研究員 展覧会企画、交流事業のコーディネーション、アーティス トの制作支援、東アジアの現代美術の調査研究などを手が ける。現在、京都市立芸術大学大学院美術研究科芸術学博 士 ( 後期 ) 課程に在籍。京都造形芸術大学、京都市立芸術大 学非常勤講師。

– MUSIC –

・山本精一

全身音楽家。 クールなカッティングとサイケデリックなギタープレイでリスナーの意識を非日常へと導く、アヴァンギャルド・アーティスト。 関西オルタナティブシーンの中心人物であり、日本を代表する音楽芸術家。
ROVO の他、90 年代までの「BOREDOMS」をはじめ「PARA」「想い出波止場」「羅針盤」「MOST」「カオス・ジョッキー」や 無数のセッション、ソロで活動。その表現は音楽のみならず、絵画制作や執筆活動も行なっており、ROVO では CD ジャケットの アートディレクションや T シャツのイラストをも手掛ける。著書に「ギンガ」「ゆん」。絵画の個展も定期的に開催している

http://www.japanimprov.com/syamamoto/syamamotoj

・Chee Simizu    (Organic Music)

DJ、選曲家、執筆家、プロデューサー、レコード・ショッ プ<ORGANIC MUSIC>の運営など、多彩な顔を持つ音楽 人。ダンスからリスニング、フリーフォームなエクスペリ メンタル・セットまで幅広いプレイ・スタイルを展開。 著書に『obscure sound ~桃源郷的音盤 640 選』。17853 Records、JAPANISM など複数のレコード・レーベルを主宰。 昨今は即興音楽家の miku-mari とのハイブリッド・ライブ・ セッションにも積極的に取り組んでいる。

http://organicmusic.jp

・Wataru(W)   (dj,photographer,writer)

Coconuts disk ekoda 元土曜番。
Esoteric Soundtrack Series “PARAMITA”,
Idea Reinterpretation Project”COOLJAPAN”、”PATTERN” 主宰。

曲解に曲解を重ねた倒錯的性情により、唯一無二の世界を表現。 囚われる事のない理解の外側の『Idea』に向かって日々精進中。

https://www.instagram.com/watarux78/  

#onajiananomujinas

・Bomb birds ya!

” とても魅力的な女性、それは ( フロアで揺れる ) あなただ! ”
という思いを詰め込めたスラングの意訳。
Psychedelic, Ethnic, Dub, Afro, Brazil,Tribal, Breakbeats, House, Techno, HIPHOP, Jazz, Organic, Drone, スクリーンから聴こえてくる様な音。
地球のどこにいるのかわからなくなってもらいたい。
Hop & Shake your hip

https://www.instagram.com/bombbirdsya

– FOOD –

・平和的ごはん パドマ

京北や亀岡の無農薬野菜と丁寧に作られた調味料を使って作る、心と体が喜ぶオーガニックごはんのお店。 鞠小路から神宮丸太町に引越しました。少し広くなりましたので、お店の名前も少し変わりました。

なつかしいけれど、新しい。 京北や亀岡で作られた無農薬の季節野菜と、 丁寧に作られた調味料や乾物、スパイス ごはんたち。

        

https://www.instagram.com/padmazenfood

・Cacao ∞ Magic

ローチョコレート専門店
古代より貴重に扱われてきた「神々の食べ物」 カカオの栄養とスプリットを大切に、48°C 以下の RAW 製法で作っています。 白砂糖・乳製品・保存料不使用のピュアチョコレートをどうぞ。
Welcome to Cacao∞Magic !

https://www.cacaomagic.com

 

_________________________________________________________

10/07(mon) 16:30~21:00

WWFM KYOTO       収録

・16:30~18:30 沖野修也 / ロングセット

・19:00~21:00  Makoto Nakatane (M-Scape,musicAholic)

__________________________________________________________

10/17(thu)18:30~20:30

YOGA+Vegan dinner

「眼のうしろ、耳のあいだ。」では日常では感じられない無意識の感覚を抽象化した作品があります。 その感覚をテーマにトゥリヨガとヴィーガンディナーのスペシャルセッションを体験していただく 一夜です。トゥリヨガのインストラクターにはマーヤ・ハンソン、ヴィーガンディナーは平和的ごはん 店主のひさの ゆうか。現代アートの空間の中で、うちなる宇宙への扉を開いてください。

Innner Harmony

~内側へ向かう流れの体験~

目を閉じて呼吸の音を聞きながら吸う息と吐く息を感じること。

今の体の繊細な感覚に意識を向けること。

日常のアクティブなマインドから休憩して、

内側の静寂を味わうyoga session.

動の瞑想と呼ばれるTriYogaのフローは体をしなやかに強化し、

心の浄化へも働きかけます。

-Meditation ZEN Food-

瞑想のように、内なる自分と向き合うための食事。

季節の野菜たちに五感を研ぎ澄ますスパイスを加えた現代版の精進料理。

前菜からデセールまで、小鉢仕立てのコースでお召し上がりいただけます。

 

Maya Hanson( マーヤ ハンソン )

京都出身、在住。十代をスコットランドで過ごす。

自然療法士だった祖母の影響で菜食中心の食生活に。

帰国後、日々の心身を整えてパワフルにクリエイティブに 人生と向き合えるツールとしてヨガのある生活を実践、シェアしている。

TriYoga Level1 認定インストラクター、通訳、モデル、エシカルウェア

yinyang のクリエイティブディレクションを手がける。

 

 

 

ひさの ゆうか ( 料理人:平和的ごはんパドマ店主 )

渡印を機に、ベジタリアン食と出逢う。

その後、様々な食養法を自身の体験と共に実践しながら現在に至る。

季節に沿った、オーガニックの食材を使用することにこだわりながら、

菜食の人も非菜食の人も楽しむことができるごはんを目指し、

日々調理に向き合っている。

_ _ _ _ _ _ _ _  _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _  _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _  _ _ _ _ _ _

時間:Start18:30~ / 4F ギャラリーでヨガセッション(約1時間)。その後、4F キッチンでヴィーガンディナー(約 1 時間) (セッションが始まる 10 分前にはお越しください。)

料金:5500 円(展覧会入場料含む)定員制:要予約

◉ご予約方法
宛先 maya.sian.hanson@gmail.com お名前・参加者数・ご連絡先(携帯番号とメールアドレス)・ご住所・ヨガマットある・なしをご記入の上ご連絡下さい。 ご予約完了メールを差し上げて予約は完了です。2~3 日たっても返信がない場合は、お手数ですが再送をお願い致します。 なお、食材の関係で当日キャンセルはキャンセル料を頂戴いたします。

※ 限られた参加者数ですので、キャンセル無きようお願い致します。

_________________________________________________________

10/19(sat)  18:00~24:00

Closing Party 

(Entrance Fee¥1800-  )

– MUSIC –

・ALTZ    (Altzmusica)

ALTZMUSICA 主賓。2000 年の F*O*L パーティ始動後、ワールドワイドなレーベルからアルバムや EP を多数リリースし リミックスしたアーティストは数知れず。自らのレーベル<AlLTZMUSICA> を運営する他、DAMAGE、RABIRABI といった バンドロデュースでも手腕を発揮。近年では、ラッパー RITTO とタッグを組んだ加山雄三プロジェクトや、新鋭映像アーティスト、 シンヤマザキとコラボする。若い世代の発掘も進めており、2017 年に新世代の旗手 DAISUKE KONDO” RONGORONGO_EP “を制作。 2018 年、ALTZ 名義としては、10 インチ EP『MAESTRO』がイタリア新鋭レーベル RUVIDO からリリースされ評価を得る。
2019 年 1 月 23 日ビューから 6 年。ALTZ によるパンド・プロジェクト ALTZ.P の初アルバム『La toue』が発売!

https://soundcloud.com/altz/band-altzpla-toue-album-short-sampler

http://www.altzmusica.com

・Daichi     (DNA PARADISE)

1990 年代中頃より livePA,DJ 活動開始。1999 年 ~2000 年、京都のジャムバンド SOFT に加入。
近年は marron aka dubmarronics との BASED ON KYOTO などで活動しながら 2017 年より京都木屋町 森川ビルディング地下にて イベントスペース DNA PARADISE を運営。BASED ON KYOTO, 変名 Mo-Waii 名義等でアナログ、CD 作品をリリースする傍ら SOFT,dubdub on-seng,KINGDOM★AFROCKS,AQATUKI といったバンドのリミックス、近日発売予定の宮崎の歌姫 HOU の楽曲プロ デュースなども手掛ける。2012 年より毎年恒例となっている東南アジアツアーを経て同じアジアの国で活動するおもしろさを痛感。 日本という島に生をうけた自らのルーツを意識し、新たなグルーヴを求めてアジアのパーティシーンを奔走中◎

DNA PARADISE KYOTO

・ナカムライタル(ミカゲレコード / 苑芸)

福岡生まれ、東京経由の 99 年より京都在住。庭師/ dj /ディレクター
2019 年春よりトラックメイカーの LIVINGDEAD と共にミカゲレコードを立ち上げ、洛中洛外を暗躍する。 座右の銘は「考えるくらいならやめとけ」

・DJ UNAGI

96 年より DJ 活動開始。初期 LABTRIBE にて国内外様々なアーティストのオープニングアクトを経験。
2004 年琵琶湖を望むクラブ . シェヘラザードをオープン。また遊覧船ミシガンを貸し切った UNVERSAL CARAVAN を 地元クルーとオーガナイズし大成功をおさめる。現在は京都 @metro で KAZUMA と TONE FLOAT をオーガナイズ。 また滋賀永源寺の古民家を利用したアート集団、天空 tribe にも参加。 質感重視のディープミニマルを中心に時にはハウスからドラムンベースまでプレイする振れ幅もまた魅力。

・裏目に出た

中学生時代からヒップホップ CD の収集に没頭。
2006 年高校を中退し、京都で DJ 活動スタート。
2011 年夏に Deepconstruction records からリリースされた 7inch vinyl に自身の mix cd「rakuda ga arku」が特典として付録される。 その後も精力的に活動を続けるも入退院を繰り返し DJ 活動を一時休止する。
2 年間のリハビリ生活を経て青山蜂を拠点に別名義で DJ 活動をゆっくりと再スタート。同年スノーボードに出会い熱中。 年間数本ほどのペースで細々と DJ をしながらスノーボード中心の生活が続く。
2019 年 2 月カナダから帰国し VJ Suave(voodoohop) と共に Mais AMOR por favor ラチーノ学院支援プロジェクトに DJ として参加。 2019 年 8 月 World dub/Tribal/Global bass music party “dubsafari” をスタートさせる。
現在は京都 DNA PARADISE を拠点に活動中。 ジャンルレスに様々なシチュエーション、状況下の中でその場の雰囲気にハメる選曲を得意とする。

https://www.mixcloud.com/hei-shu

– VJ –

・田中 秀和

– FOOD –

・食堂  山小屋

地元宇治の心意気溢れた野菜やお米を使った玄米菜食のお料理、自家焙煎(オーガニックのスペシャリテ)珈琲、 季節の果物のヴィーガンスイーツ、そしてレコード。
食堂と喫茶の小さなレコードのお店です

          https://www.facebook.com/%E9%A3%9F%E5%A0%82-%E5%B1%B1%E5%B0%8F%E5%B1%8B-1684426041834757/

__________________________________________________________

– Kitchen 装花 –

・EDGE

「 花は色気、『花生け』という行為は人間の根源的な エロティシズム」の元、

新たな価値観を追い求め活動 。

飲食店等の装花を生業とし、茶人、建築家との共同企画の夜の茶会や、

陶芸家とのコラボレーションと活動は多岐に渡る。

 

    

 

https://www.instagram.com/edge_flowers/?hl=ja

_______________________________________________________________________

ー TAKE AWAY Vegan Sweets ー

・アムリタ堂

ホシノ天然酵母と国産小麦のパンや、発酵や植物のパワーを借りた Vegan お菓子のアムリタ堂。 ナッツやドライフルーツなどの食材もできる限り安全良質な国産のものかオーガニックを使っています 甘みは洗双糖、パームシュガー、アガベシロップなど身体に負担の少ない自然なもので塩も自然塩です。 酵母と発酵のうまみを楽しんでもらえたら嬉しいです。

     

            

https://www.instagram.com/amrita_do/?hl=ja

・hiwa

身体に優しい素材を使って、噛むほどに深く、心と身体に効くお菓子、hiwa。

     

https://www.instagram.com/wahiwa13/?hl=ja