2018年のテーマは「UP」です。現在、私たちは個人においてもグローバルな局面においても、様々な問題に直面しています。私たち一人一人が行動や創造を通じて、自身や世界を変えていくことができるよう、KYOTOGRAPHIE2018は、ポジティブに目線を上げ、全方位的な原動力と出会うことのできるプラットフォームへと皆様を誘います。

プログラムを通じて様々な「UP」に出会い、KYOTOGRAPHIEに集うすべての人々が多様な価値観や精神性を共有することで、一人一人が「UP」できることを願っています。

(KYOTOGRAPHIE 共同創設者/共同代表 ルシール・レイボーズ & 仲西 祐介)

http://www.kyotographie.jp

ルイナールと京都国際写真祭

リウ・ボーリンとのコラボレーション

2013年に始動した伝統と文化の街 京都を舞台に開催される
日本では数少ない国際写真祭の1つである「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭」。

京都市内の歴史的建造物や近現代建築の施設を会場に、
日本および海外の作品や貴重な写真コレクションを展示。
毎年 伝統工芸職人や最先端テクノロジーとのコラボレーションを実現している。

2018年は、中国人の現代アーティストのリウ・ボーリンが
ルイナールのために撮り下ろした作品を会場の「Y GION」にて展示をおこなう。

 

LIU BOLIN リウ・ボーリン

1973年中国山東省生まれ。
自らの体にボディペイントを施し、背景と融合することでシルエットだけが見える作風のセルフポートレイトが有名。「見えない男」として知られる現代アーティスト。北京を拠点に活動している。2017年はファッションブランドMONCLERともコラボレーションをし活動の場を広げている。

      

Ruinart at Y GION

Y GIONでは期間限定でギャラリーと
日替わりで京都の名店によるルイナール ルーフトップ バー(6F) をオープン。
この機会にぜひお立ち寄りください。

なおルイナール ルーフトップ バーの営業時間とペアリングフードは連日異なります。

https://www.mhdkk.com/brands/ruinart/kyoto2018/

お問い合わせ先:mhdj_ruinartjapan@mhdkk.com