The KYOTOGRAPHIE International Photography Festival is held annually over four weeks during the height of the spring tourist season in Kyoto, in a style that is unique in Asia. Exhibitions are spread across the city, staged creatively in various traditional and contemporary settings. The festival creates opportunities, bringing people together of all ages, cultures and backgrounds. Now recognized as one of the world’s leading photography events, KYOTOGRAPHIE has attracted some 560,000 visitors from within Japan and overseas since 2013.

Our theme for 2019 is “VIBE.”

A VIBE is a distinctive emotional atmosphere, something sensed intuitively and deeply connected to our mood. Vibes rush over you when you meet a person, confront a memory or event, visit a place, hear a piece of music, or remember a time. These invisible waves, both positive and negative alter our experience, they either separate us or connect us.

Lucille Reyboz & Yusuke Nakanishi,
Co-founders and Directors of KYOTOGRAPHIE

世界屈指の文化都市・京都を舞台に開催される、日本でも数少ない国際的な写真祭「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭」。国内外の重要作家の貴重な写真作品や写真コレクションを、趣きのある歴史的建造物やモダンな近現代建築の空間に展示する本写真祭も、回を重ねるごとに好評を博し第 6 回までに約 56 万人の方にご来場いただき、2019 年に第 7 回目を開催する運びとなりました。

2019 年のテーマは「VIBE」です。

VIBE ─ 私たちの感覚を研ぎ澄まし、自身の中に眠る何かを揺るがし覚醒させるもの。誰かに出会ったとき、作品と出会ったとき、ある出来事と対峙したとき、目に映らず、形を持たずとも、私たちの全身全霊にほとばしるもの。そしてもたらされる喜びも葛藤も絶望ですらも、私たちを新たな世界へと導くもの。そんな目に見えないものが繋がるときに生まれる共振や共鳴を伝えたい。
KYOTOGRAPHIE 2019は、誰しもの中に在る「VIBE」を呼び覚まします。

KYOTOGRAPHIE 共同創設者/共同代表
ルシール・レイボーズ & 仲西 祐介

_______________________________________________________________

 

y.gion is excited to host the 2019 KYOTOGRAPHIE exhibition at our building. The exhibition will be taking over 3 levels of our building and this will be the biggest exhibition we have ever hosted. It’s a Cuba takeover! Thank you KYOTOGRAPHIE for having us involved.
Kyotographie 2019 at y gion

「彼女、私、そして彼らについて—キューバ:3人の写真家の人生と芸術」
今年のKyotoGraphieとy gionは ビル全体がキューバのコンセプトでAlberto Korda, René Peña, Alejandro González3名のアーティストが4F 3F 2F で展示を行い、また様々なコラボレーションを行います。

また関連企画として、展示会場 y gion 4F にて関西を中心に活動するDJ陣がラテン音楽中心のパーティーを開催します。キッチンスペースでは週替わりでラテンフードのケータリングもあります。KYOTOGRAPHIEの各展覧会をご覧になった後、キューバ・ラテンの陽気な音楽で踊り明かすも良し、食事やスペシャルドリンクを楽しみながら、展覧会や作品について語り合うも良し。土曜の夜はy gionで素敵なひと時を。

KYOTOGRAPHIE 2019 Poster
Photo by Alberto Korda, René Peña, Alejandro González

https://www.kyotographie.jp/exhibitions/11-cuba/

https://www.kyotographie.jp/venues/

_____________________________________________________________________

          

【KYOTOGRAPHIE Special Event: Saturday Latin Night Fever】
KYOTOGRAPHIE x y gion x Jazzy Sport Kyoto *English Below
「彼女、私、そして彼らについて—キューバ:3人の写真家の人生と芸術」関連企画として、会期中毎週土曜日は展示会場 Y gion 4F にてラテンミュージックパーティーを開催!キッチンスペースでは週替わりでラテンフードのケータリングをお楽しみ頂けます。各展覧会をご覧になった後、キューバ・ラテンの陽気な音楽で踊り明かすも良し。食事やスペシャルドリンクを楽しみながら、展覧会や作品について語り合うも良し。土曜の夜はy gionで素敵なひと時を。

◼️日時:KYOTOGRAPHIE会期中 毎週土曜日
◼️場所:y gion
◼️料金:¥1500 (1drink inculded)

https://www.facebook.com/events/416461079164349/

[WEEK 1] 4.13 Sat. 19:00—00:00
Latin Music: teke teke crew
Latin Food: INITY

teke teke crew
温故知新をモットーに beautiful & oba 2人が繰り広げるeasy sound teke teke crew 〜〜!
不定期ながrub a dubにて teke teke Night開催。
合言葉はゆっくりボチボチいきまひょ〜〜

[WEEK 2] 4.20 Sat. 19:00—00:00
Latin Music: YOSHIKAWA / TACHIBANA / Ouchi-S
Latin Food: AWOMB


YOSHIKAWA
かつてCLUB METROで行われていた「LATINO CONNECTION」でレジデントDJを務める。
LATIN のみならず、世界の音楽からクラブミュージックまで“黒い音”を幅広くプレイ。
COLTRANE、LIVERPOOL FC、日本酒が好物。


TACHIBANA
美容師。「LIFE」と「LIFE ADORE」OWNER & DIRECTOR。
知性的で毒があり猥褻な音にパッションを感じ、DJ PLAYは全世界津々浦々。


Ouchi-S(Connected Underground)
2010年より京都のファンクパーティー『FUNK78』にてDJ活動開始。
現在『Connected Underground』@Kyoto Metroを中心に様々なイベントに参加。
様々な音楽を吸収し続け、自身の理想の“FUNK”を追求し続ける。
2018年、自身初となるMix CD『inspired by there』(hitechfunk musik)をリリース。

[WEEK 3] 4.27 Sat. 19:00—00:00
Latin Music: DJ RODRIGO
Latin Food: QUE PASA

DJ RODRIGO
サルサDJ歴30数年
ラテン音楽、ダンスのスペシャリスト&DJ。90年代クラブ黎明期にフィッシュ&チップス、クラブ・コンテナ、マッシュルームなどのマニアック・クラブを次々立ち上げ京都のクラブ・シーンを作る。その後2000年代に入り、得意のサルサに特化して、京都初のサルサ・クラブ[カフェ・ルンビータ」https://caferumbita.com/ をオープンするとともに、日本を代表するサルサ・ダンスDJとして
2000年代、アジア各国、香港、バンコク、上海などのフェスティバルのフロントDJとして10年以上活動。その後2000年代後半はニューヨークをメインに様々なフェスティバルで活動。
国内では東京を中心に活動、東京、大阪、名古屋のヒルトン・ホテルの月例サルサ・パーティのプロデュース&フロントDJ、。その他六本木・リッツ・カールトン、恵比寿ウエスティンでのパーティ等ホテル・イヴェントでは特に有名。
近年は京都ルンビータをベースに、NPO法人・日本ラテン文化振興協会・代表理事として、地元京都を中心に、春と秋は京都国際ラテン・フェスを主催、昨年はベトナム・ホーチミンで日本=ベトナム友好サルサ・フェスを開催するなどサルサを通じての国際交流活動を進めている。
「カフェ・ルンビータ」、「ウエスト・ハーレム」・オーナー

[WEEK 4] 5.4 Sat. 19:00—00:00
Latin Music: 山口武司 / NEON YAMADA
Latin Food: PELGAG

山口武司
80年代後半よりDJをスタート、主にHIP HOPをプレイしていたが、間もなくロンドンで起きたアシッド・ジャズ・ムーブメントに影響を受けJAZZへと傾倒していく。沖野修也に師事し初期KYOTO JAZZ MASSIVEに参加、コンポーザーとしては94年リリースのコンピレーション・アルバム『KYOTO JAZZ MASSIVE』にオリジナル楽曲『MELTING POT』を提供。今はなき『CLUB COLLAGE』を約20年に渡りプロデュース、その後『music bar COLORS』、『5th Street Music Store』を経て現在は五条河原町にてレコード・ショップに Barを併設するHachi -Record Shop & Bar-を運営中。DJ歴約30年、ブレる事なくリアルなJAZZに拘り、その中でも常に先鋭的なセンスで選曲するスタイルは唯一無二の存在である。

NEON YAMADA(NEON)
1994年にNEONに参加。
京都を拠点に活動。自身のルーツとなる音楽はパンク/ニューウェーヴ。
生音に拘り、グルーヴィかつソフィティケイトされた選曲を基調としながら、そのジャンルはロック、ボップス、ソウル、ジャズ等、イヴェントにより多岐に亘る。
現在のレギュラーイヴェントは、奇数月第4土曜日、ザ・ウエラーズクラブにて70年代ソウル/レアグルーヴを中心にセレクトする「NEON24」を主催する。

[WEEK 5] 5.11 Sat. 19:00—00:00
Latin Music : MAGNUM / MSQ / Aiconga
Latin Food: Masayo Funakoshi (Farmoon)

MAGNUM
アフロビートバンド、STEPAK-TAKRAWでベーシストとして活動する傍ら、水面下でDJ活動も展開。
自身のルーツとなる、FUNK,SOULを軸にLATIN、AFRO BEATなどもミックスし自分なりにプレイ。
夜毎、泥酔と情熱の間を彷徨いながらアンニュイなラストナイトを回想中。

MSQ(SouthCo, Reality Bites, SpoiLL)
’09年より大阪西成在住。3児(男男女)の父。Latin目な “SouthCo(旧meme)”への参加。から“Reality Bites”“SpoiLL”“Stormer.” など様々なコンセプトの不定期イベントを多数主催。驚きと笑いを信条にDJ Boothに立っている。

Aiconga (Our Latin Way)
ハイブリッドラテンパーティ「Our Latin Way」主宰、「Viva La Musica!」店員。10代をハードコアやHipHopで過ごし、20代前半にトライバルテクノやブラックミュージックをキッカケに民族音楽の世界へ。いつしかアフロキューバンに魅せられキューバに長期滞在、以来パーカッショニストとして活動しつつ、AfroでRockな選曲活動をスタート。隙あらば中南米やスペインを放浪し、ラテンスピリット吸収中。

展覧会やイベントの詳細はKYOTOGRAPHIE公式HPより!
https://www.kyotographie.jp/public_events/3429/

KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 #VIBE
2019.04.13 Sat. — 2019.05.12

In relation to “About me, about her, and about them – Cuba through the Art and Life of Three Photographers”, we will be holding a latin music party every Saturday night at y gion with DJ’s from the Kansai area. In the kitchen space enjoy Latin food catering, which will change from week to week. After viewing the exhibitions, you can dance the night away to vibrant Cuban music and chat about the exhibitions while enjoying food and special drinks. Good times await on Saturday nights at y gion.

◼️Date:Every Saturday during KYOTOGRAPHIE
◼️Time: 19:00—24:00
◼️Venue:y gion
◼️Fee:¥1500 (1drink inculded)

Please visit our website for more information:
https://www.kyotographie.jp/public_events/3429/?lang=en