Photo Exhibition 「compositions」

11月1日(土)〜11月13日(火)

Yuma Yamashita,Nandin yuan,Mitsuru Wakabayashiのフォトグラファーは

感性か計算かはわからないが人を引きつけるそれぞれの構成、があり、スタイルがある。 なぜこのスタイルか。が垣間見れるエキシビション。

 

今回、写真展をする上で自分達のアイデンティティーとは何なのかと考えた時

現代の文明がすごい勢いで加速した世の中で、

写真家ということではなく、インスタグラマーでもなく、

何か衝動で動き、一枚の写真だけで世界が開ける世の中に急速になったということもあり、

才能さえあればつながっていき、仕事になる。

その中で出会っていった同じ考えを持っていた方があった仲間であり、

いわいる写真家とよばれるような方々とは違う世界への入り方をしている

コンテンポラリーなフォトグラファーということである。

 

なので単純に写真を印刷して販売して数十万というような

枠にはまった写真家としての個展ではなく、

等身大を僕たちを見せる必要があると考えます。

 

感性か計算かはわからないが人を引きつけるそれぞれの構成、があり、スタイルがある。 なぜこのスタイルか。が垣間見れるエキシビション。

 

日程 : 11月1日(土)〜11月13日(火)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Yuma Yamashita

Instagramとの出会いで写真の世界に魅了されたことがきっかけとなり、現在、フリーランスフォトグラファーとして活動中。フォロワーは101K
伝統的文化と近代性を重視しながら、クリエイティブな作品で日本の美しさを表現しているオリジナルスタイルが支持されている。
Inspiration cult magを創設し企業とクリエーターの新しい形を生み出している。
現在、個人でのクライアントはSuntory,Breitling,Samsung,adidas,など。

https://www.instagram.com/yuma1983/?hl=ja


Nandin Yuan

1985年、兵庫県生まれ。音楽での生計を夢見たが挫折し、すべての趣味を捨てて写真に自分自身を委ねた。歩む先々で出会う「道」に惹かれ、全国各地をカメラとともに旅をする中、無意識に撮った写真から「自分自身」を見出してきた。現在は企業専門の写真事務所の運営とフリーランスフォトグラファーとして大阪/東京を拠点に活動中。


www.studio-bridge.jp 代表

https://www.instagram.com/nandinyuan/?hl=ja

Mitsuru Wakabayashi

京都生まれ。2年前にアパレルの世界からフォトグラファーへ転身。Instagramで発表した作品から火が付き、現在は京都を拠点に、広告、雑誌、SNSメディア等で活動。国内外にクライアントを持つ。ライフワークはカメラを持って時間の許す限り外に出かけ、何げない日常を切り撮ること。多くは人物が映り込むワンシーンながら主役は人ではない。その景観美を叙景的に描写しながらも、見る人がそれぞれのストーリーへと妄想を掻き立てるイマジネイティブな作風が、観る人それぞれのストーリーへと妄想を掻き立てるイマジネイティブな作風が、評価されている。

https://www.instagram.com/mitsuru_wakabayashi/?hl=ja

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

11月3日には、ygionは、1周年を迎えます!!

「compositions」× ygion’s 1st Anniversary Event に是非、お越しください!!

2日、3日のFoodは東京からBurger Maniaが来てくれます🍔   http://www.burger-mania.com

9日、10日には、旅と酒。大好評のお料理表現者のお二人によるユニットが再び登場です☺︎

 

2日(金)

World Wide FMは2年目シーズン2に突入!
よりお客様に楽しんでいただけるようイベント化が決定!
第一弾ゲストにはDJ KAWASAKI が登場!
音楽の背景やリミックスが聞ける世界配信を目撃しましょう。

FOOD:Burger Mania   http://www.burger-mania.com

Sound: WWKYOTO

DJ KAWASAKI /DJ SHUYA OKINO/DJ MASAKI TAMURA/Mc Sara Aiko

   

   

 

Entrance Fee:¥1000-

 

3日(土)

文化の日11月3日にオープンしたのy gion1周年にふさわしく、
国内のみならず海外で活躍するYUKIBEB
Maple comic, Bounce catz
大阪から発信するDJYUNG EASYの登場!

 

Sound: yukibeb / DJ YUNG EASY(BOUNCE CATZ ) /CH.O /magano

Yukibeb

東京出身、「Soulection」所属のDJ/selector。流行や人気のあるものにとらわれず、自分の直感や感性でいいと思ったもので自分のサウンドを作り出している。2011年からSoundcloudに自作のミックスを載せ始め、エクレクティックなムードの選曲で急速に世界からの注目を集めている。Hip HopとR&Bからの影響が垣間見れるどこか聴きやすくかつセクシーなサウンドが彼女のスタイルの特徴で、その透き通ったサウンドスケープは、まるで、複雑で入り組んだ東京のアンダーグラウンドの情景を反映しているようだ。

2014年にLAを拠点にする「Soulection」のメンバーとなり、唯一の日本人DJ・アーティストとして活動を始める。高校生の時からずっと影響を受けてきたDJ KRUSHやFlying Lotusのパーティーで共演。2015年に行われたBeats by DreのパーティーではHudson MohawkやJoey Bada$$と共演。レーベルの仲間であるJoe Kay、starRo、Jarreau Vandal、Mr. Carmack、Lakim やEstaなどの初来日でも共演を果たしている。2016年のバレンタインデーにUPされた彼女の「Soulection&Chill」ミックスは80万回以上再生を記録。まずは東京で、そしてその後ワールドワイドな場での活躍を目指している。

DJ YUNG EASY(BOUNCE CATZ ) 

90年代中期から人気ダンス・チームのメンバーとして関西内外のクラブ・シーンにて個性溢れるパフォーマンスで人気を博すと同時に、

2010年からは「DJ YEAZZY」として本格的にDJとしてのキャリアをスタート。

ダンス・ミュージックの醍醐味をジャンルレスに伝えるそのプレイは瞬く間に評判を呼び、2013年頃からは前衛的なクラブ・ミュージックを追い求めるという志のもと意気投合したメンバーで、

ハイブリッドDJデュオ「BOUNCECATZ」を結成、以降は本格的にソロ名義での音源制作活動もスタート。

そして「日本人=アジア人」というルーツを前面に出したいとの意向でDJネームを「DJ YUNG EASY(ヤン イージー)」へと改名。ヤングではないw

2018年も独自のクラブ・プレイ、音源製作、クリエイター活動を通じて、更に刺激的な最先端のダンス・ミュージックをアジアから世界へと発信するべく、目を光らせている。

FOOD:Burger Mania   http://www.burger-mania.com
 Entrance Fee:¥1000-

 

 

9日(金)  

京都のストリートシーンを作り上げるチームと
旅と酒をテーマに世界の料理を組み合わせる2人組の融合!
京都のエッジを体験しましょう!

FOOD:旅と酒           https://www.instagram.com/explore/tags/旅と酒/?hl=ja

Sound: DJ YanYan /DJ YAMADA /and more…

    

Entrance Fee:¥1000-

 

10日(土)

6年ぶりのアルバムリリースを間近に控えたNagan Server
京都からシーンを底上げ、
注目度No.1 Rapper Daichi Yamamoto
この日は特別LIVE !!! DON’T MISS IT

 

Sound:NAGAN SERVER/ Daichi Yamamoto/ Ayatake Ezaki(WONK)/ Phennel Koliander/ dhrma/ 百姓

NAGAN SERVER Profile

Rap / Contrabass

スタンダードなヒップホップスタイルに囚われず、多種多様なアーティストとアンサンブルを奏で、新たなラップミュージックを確立する。

08年 楽曲「NO  FOUNDATION」がiTunes Single of the week に選出。

10年 1st Album「MU-ROOTS」 がWax Poetics Japanなど数多くのメディアで特集される。11年 OLIVE OILがトラックプロデュース「GROOVENUT CHILL」(12inch)リリース。12年 2nd Album「sen」CD & 2LPを発表。初の全国ツアー、2時間に及ぶワンマンライヴが話題を呼ぶ。これまで多くの作品に参加し、14年 NAGAN SERVER × lee(asano + ryuhei)「toki」、15年 NAGAN SERVER × MANTIS「Relief」といったビートメイカーとのコラボ作品をリリース。音楽シーンに留まらず、日本を代表するスケートボードカンパニー TIGHTBOOTH PRODUCTIONとも親交が深くスケートボードビデオ「LENZ Ⅱ」のエンディングソングを手掛ける。

現在、DJ YASA(KIREEK)、KenT trio、ichikoro と共に全国のクラブイベント、フェスに数多く出演中。

HP : http://www. naganserver.jp

 

Daichi Yamamoto

1993年京都市生まれのラッパー/美術家。日本人の父とジャマイカ人の母を持つ。18歳からラップとビートメイキングを始め、京都を中心にライブを行う。近年、SoundCloud上に発表した音源が話題を呼び、JJJ(Fla$hBackS)やAaron Choulai、Kojoe、The Nostalgia Factoryらとコラボした楽曲を次々に発表。Eleking誌のインタビューで、Olive Oilが「好きなラッパー」として言及するなど、注目が高まっている。
また、2012年からロンドン芸術大学にてインタラクティブ・アートを学び、フランスのワイン会社とコラボしたアート作品”Dégorgement”や、Pongのバー操作を声の高低で行う”Voice Pong”を制作。後者はロンドン・サイエンス・ミュージアムにて展示が行われた。さらに今年、数枚のレコードを継ぎ接ぎして新たな一枚のレコードへと作り変えた作品”Broken Records”を、スウェーデン出身のシンガーtoffeのリリースパーティーで展示。鑑賞者をパフォーマーへと変える彼のインスタレーション作品には、ラッパー=パフォーマーとしての経験が反映されており、アーティスト側からも高い評価を得ている。

江﨑文武(えざき あやたけ)

Ayatake Ezaki(WONK)

1992年 福岡市生まれ。WONKキーボーディスト、音楽家。サマーソニック2017, 東京ジャズ 2017, フジロックフェスティバル 2018など数々の大型フェスに出演するほか、パリ、ベルリン、シンガポール、台湾など海外公演も多数。CDショップ大賞2017『ジャズ賞』受賞。数々のアニメーション音楽・映画音楽の制作にも携わり、映画『なつやすみの巨匠(出演:博多華丸、国生さゆり、板谷由夏、リリー・フランキー)』では音楽監督を担当。冨田恵一(冨田ラボ)T.O.Cバンドのキーボーディストとしても活動しているほか、他アーティストへの楽曲提供やプロデュースワークも多数。

FOOD:旅と酒       https://www.instagram.com/explore/tags/旅と酒/?hl=ja

Entrance Fee:¥1500-