WW KYOTO@Worldwide FM: Shuya Okino with KYOTOGRAPHIE, Masaki Tamura and Sara Aiko from y gion, Kyoto

Worldwide FMは「音楽の伝道師」と慕われるラジオ/クラブDJのGilles Petersonがスタートしたオンライン・ラジオステーションです。Londonに本部を置き、今やLA、 Rio de Janeiro、 Brussels、Tokyo、 Paris、そしてBerlinに勢力を広めた世界が注目するオンライン・プラットフォームが、ついに京都サテライトをスタート! DJ沖野修也率いる京都で活躍するDJたちが、ロンドン経由で世界へと「京都の粋」を上質な音楽セレクションと共に発信します。

WW KYOTO6回目はゲストに KYOTOGRAPHIEのファウンダーであるルシール・レイボーズ、仲西祐介のお二方を迎えます。
京都が誇る国際写真展のテーマに寄り沿った 沖野 修也 (Shuya Okino)Masaki Tamuraによる2時間のセレクションをお楽しみください。

イベント情報

公開収録のイベントです。放送日は2018/4/9(月) 18:00〜20:00となりますのでお間違いなく!
y gion 4F loungeより 入場無料
会場の Y gion は15:00から開いています。ふらりとお立ち寄りください

放送日

2018/4/9(月) 18:00〜20:00

Worldwide FM(高音質 音声配信): https://worldwidefm.net/
Facebook(動画配信): http://www.ygion.com

ゲスト

ルシール・レイボーズ
写真家。幼年期を過ごしたアフリカで写真を始める。1999年、坂本龍一のオペラ「Life」参加のために来日。ポートレート写真を得意とし、ブルーノートやバーブといったレーベルのレコードジャケットの撮影を手がけた経験を持つ。
レイボーズは日本や神道に魅了され続け、現在は京都に活動の拠点を置く。2013年より照明家仲西祐介と「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭」を始める。

仲西祐介
照明作家。世界中を旅し、記憶に残された光のイメージを光と影で再現している。映画、舞台、コンサート、ファッションショー、インテリアなど様々なフィールドで照明を手がける。
2013年より写真家ルシール・レイボーズと「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭」を立ち上げ、主催する。


アクセス、お問い合わせ